サンフランシスコ旅行~観光スポット・レストラン情報~➁

旅行

みなさんこんにちは。

バンクーバーに住み始めてかれこれ1年8カ月。

前回の南米旅行から半年のタイミングで7泊8日のアメリカ西海岸旅行に行ってきました。(サンフランシスコ2泊→ロサンゼルス2泊→ラスベガス3泊)

日本から旅行するより遥かに短い飛行時間、尚且つ安く(飛行機代)行くことが出来たのでバンクーバーでワーホリや学生として滞在の方やそうでない方も旅行の際の参考になればと思いシェアします!

1日目の記事を未だ読んでない方はこちらからどうぞ!

それでは2日目サンフランシスコ編、スタートです!

ブルーボトルコーヒーで朝食を

ホテル宿泊の際に朝食を付けておらず、近くにブルーボトルコーヒーがあったので朝食はそこに決定。

実はブルーボトルコーヒー、カリフォルニア発祥らしいです。

日本では何件か見たことあるけどバンクーバーでは見かけません。

メニューはこんな感じです↓

上記メニューのほか、クロワッサンやクッキー、チョコレートなどが店頭のディスプレイに展示されていました。

何を飲もうか迷いましたが、せっかくなので有名なハンドドリップコーヒーのブレンドを注文。

バリスタの方が丁寧に3種類のコーヒーをドリップしてくれました。

10分後到着したそのコーヒーがこちら。

キリっとした酸味と後から追いかけてくる強すぎない苦みが目覚めの一杯に最適です。

素人でもわかる美味しいコーヒーを入れてくれたバリスタのお兄さんに感謝が絶えません。

ちなみにコーヒーのほかにも何点か注文していますので紹介。

抹茶ラテ

ネコ?のラテアートは初めて見たので感激でした!

ハム&チーズバゲットとチョコレートクロワッサン

チョコレートクロワッサンは外がパリパリ、中がふわふわでおすすめの1品。

テーブルが散らかるのはもはやご愛敬。

ハム&チーズバゲットは美味しかったのですが、冷たかったのでそこが減点ポイント。

たまたまですかね?デフォルトでトーストしてもらえなかったので注文の際は少しトーストしてもらうことをお願いすると美味しく食べることが出来ると思います!

お会計はドリンク2杯と食べ物2つで25ドル+TAX+チップ。

ごく普通のカフェの朝食で日本円にして4,000円近く(2023年7月現在)かかるアメリカ怖い。。。。

2日目サンフランシスコ市内観光-Linkedin-

気を取り直して観光です。

LinkedIn

本当は中に入って見学したかったのですが、空いていなかったので外観写真のみ。

尚、公共スペースには大きいデスクがあるので、コーヒーを買って寛いだり、PCを持ち込んでちょっとした作業が出来たりするようです。

有名映画のロケ地!聖ピーター&ポール教会

さてさて、2日目も安定の曇り空です、サンフランシスコ。

まず初めに向かったのは聖ピーター&ポール教会

教会の前に芝生エリアやベンチがあったのですが、そこは地元の方々の憩いの場になっていました。

この美しい教会を見ながら談笑するのが日常の一部とは羨ましい限りです。

正面より。芝生エリアから道路を渡ったところが入口です。

調べたところ、聖ピーター&ポール教会はローマカトリック系の教会のようです。

更に「天使にラブソングを2」のロケ地としても有名な場所で、観光客と地元の人々の双方がこの教会を訪れていました。

当日は日曜日ということもありミサが行われていたのですが、このエリアは中華系の方が多いのか、中国語での進行でした。

教会内部の様子。日が差し込んだステンドガラスが綺麗です。

天井も趣があります。

日本人である僕にとって教会はなじみ深いものではないのですが、実際に訪れてこの目で見ることである人にとってはここがすごく大事な場所であることを改めて認識しました。

それと同時に、馴染みのない場所に訪れた時に感じることは、世界はやっぱり広いなあということです。

美しい装飾が施されています
教会最前部

サンフランシスコの人気展望台、コイトタワー

教会を後にし、坂道をひたすら上り目指したのは小高い丘の上にあるコイトタワー。

地元の慈善事業家の寄付によって建てられたというコイトタワーからは、サンフランシスコの美しい風景が一望できます。

サンフランシスコ旅行の際は歩きやすい靴の着用がおすすめです!
やっとの思いで坂をのぼりきった後に待ち構えている階段。笑

階段を登り切った後に出会えたコイトタワーがこちら。

これ以上ない曇り空です。笑

上層部には展望台があり、無料で上がることが可能です。

しかし展望台までのアクセスが階段のみという事実を知るや否や、疲労が溜まっていた僕たちは登るのを諦めました。。。

丘の上からでも景色はばっちり見えたので結果オーライ!!

監獄島で有名なアルカトラズ島も見えましたよ!!

正面に浮かぶ小さな島がアルカトラズ島

お土産を買うならここ!ピア39&フィッシャーマンズワーフ

丘からの景色に十分満足した僕たちは、バスに乗ってピア39を目指します。

バスに揺られること20分、ピア39近くのバス停で下車し海側へ歩きます。

強めな風が吹いており、6月下旬でも肌寒いです。

程なくしてピア39到着。

事前情報として、日曜日は閉まっているという噂を聞いていたのですが当日足を運んでみるとすべてのお店が営業していました。

お土産屋さんやレストラン、プレッツェル屋さんなど様々なお店があるので見て回るのが楽しいです。

デッキ側に出てみると、海をバックにたくさんの人が写真を撮っていました!

ピア39のフォトスポット
ここではたくさんのアシカを見ることも出来ます!

ピア39から海沿いを5分ほど歩くと、フィッシャーマンズワーフに到着です。

有名なフィッシャーマンズワーフの看板

尚、ここフィッシャーマンズワーフ周辺ではレンタルサイクル屋さんがたくさんあるので、自転車を借りてゴールデンブリッジまでサイクリングすることも可能です!

今回、思ったよりも肌寒かったこと、時間に余裕がなかったことから僕たちはパスしました。

周辺にはもちろんたくさんのお土産屋さんとレストランがあるので何をするにも困りません!

現在時刻はちょうど12時ごろ。

お腹が空いてきたのでここで昼食タイムです。

大谷選手も大好き?IN-N-OUT BURGERでハンバーガーランチ

旅行に来たら、その場所でしか食べられないものを食べるのも旅の醍醐味。

フィッシャーマンズワーフのクラムチャウダーも捨てがたかったけど、やっぱりここはあのお店へ!

ということでやってきました、IN-N-OUT BURGER

アメリカの南西部や中部地方で展開しているハンバーガー屋さんです。

およそ300店舗ほど展開しているものの、海外進出はおろかアメリカ全土への出店でもないようです。

プロ野球の大谷選手やお笑い芸人の出川さんが好きと公言していることでも有名ですかね。

メニューは非常にシンプルで、ハンバーガーまたはチーズバーガーが基本のラインナップ。

パティ2枚のダブルバーガーもありましたが、今回オーダーしたのはこちら。

・ハンバーガー

・チーズバーガー

・フレンチフライ

ハンバーガーを注文時に玉ねぎを入れて良いか聞かれます。(家系ラーメンのにんにく入れますか?的なノリで)

今回は玉ねぎ入りでお願いしました。

IN-N-OUT BURGERは注文を受けてから調理するスタイルで、多少時間はかかるものの、出来立てを食べることが可能です。

フレンチフライに関しても、各店舗でジャガイモをカットし冷凍せずに揚げているそうです。

お店は混雑していたものの、10分せずに注文を受け取ることが出来ました。

別角度からのサービスショット。

インサートも。

見た目ばっちり、美味しそうーーーー!!!!

これ、好きなタイプのバンズのやつーーーー!!!

期待大です。

そしていざ、実食。

まずはハンバーガーから。

一口かぶりつき、飲み込む前に感想が飛び出ます。

野菜の鮮度が想像以上過ぎる!!!!!

今まで食べたハンバーガーの中で一番レタスがシャキシャキです。

トマトに関しても、サラダを食べてるかのようなみずみずしさです。

バンズも期待通り、ちょいフワ柔らかめの美味しいタイプ!

パティに関しては、肉汁あふれ出る系ではなく、どちらかというと野菜に合わせたさっぱりとしたお肉に感じました。

フレンチフライは脂っこくなく、生のポテトをそのまま揚げているからか、どちらかというと少しドライな感じがしました。

でも、総合的に美味しかったです。

肉汁したたる豪快なハンバーガーが好き!という方には物足りないかもですが、お店のコンセプトとマッチした素敵なハンバーガでした!

人気店なのもうなずけます。

一言で表すなら、野菜を食べるバーガー。

今回立ち寄ったサンフランシスコでの店舗はこちらです↓

サンフランシスコ名物、ケーブルカーと世界一曲がりくねった道、ロンバートストリート

まだまだ続きます、サンフランシスコ観光。

IN-N-OUT BURGERでの昼食後、ロンバーストリートへ向かいます。

徒歩で向かうと少し距離があるのと、せっかくのサンフランシスコということでお世話になります。

サンフランシスコ名物、ケーブルカー

実はこのケーブルカー、150年前に誕生したそうです。

坂道の多いサンフラシスコにおいては欠かせない乗り物ですね。

尚、始発と終点では人力でこのケーブルカーを回転させて逆方向への運行をするのでそれを見るのも楽しいですよ!

乗車券は乗車距離関係なく片道$8と少しお高め。

バスや地下鉄等、観光中にたくさん乗る予定がある方は1日乗り放題券($24)がおすすめです!

いざ乗車してみると、風を感じることが出来て気持ち良い!

プラス坂道を歩くことなくめちゃくちゃ楽ちん!

ちなみに駅という駅はないので、目的地周辺でケーブルカーが停車した際に降車するだけです。

ということで到着しました、ロンバーストリート

世界一曲がりくねった道と言われているようです。

一目見たいと集まった観光客はもちろん、そんな道を運転してみたいと集まった車が列をなして次々と急勾配を下っていきます。

ロンバードストリートの看板
もちろん車道と歩道が分かれています

伝わりますかね?このくねくね感。

他では見れない景色なので、サンフランシスコ観光の際にはマストスポットです。

こんな素敵な場所が無料?PALACE OF FINE ARTS

続いてバスを乗り継いでやってきたのは、PALACE OF FINE ARTS

この建物は、ローマ及び古代ギリシャの建築物にインスパイアされたものらしいです。

エントランスはこんな感じ。

もう既に見えている柱の彫刻がヨーロッパ調です。

早速奥へ進んでみると、眼前に現れたのがこちら。

ああ、もうこれ写真映えも甚だしい。(ここでは良い意味で使ってますよ!笑)

この美しさに目を奪われ、写真を撮り続けました。

もうギリシャにいると言っても過言ではない雰囲気が敷地内では漂っています。

まあ、ギリシャに行ったことないので実際にはわからないんですけどね。

(知ったかぶってごめんなさい!笑)

早速、このドームの真下にいって内部がどうなっているか見学しました。

ドームの天井と言い、柱の間から伺える景色と言い、美しいの一言に尽きます。

ここはフォトジェニックスポットとしても有名らしく、途中でウェディングフォトを撮影しているカップルも見かけました。

どこを撮影しても絵になります。

ちなみにこちら、PALACE OF FINE ARTS、入場無料です!

これだけ素敵な場所に自由に出入りできるなんてもう行くしかないですね!

見学所要時間はおよそ45分~1時間程度でした。

ちなみに毎週月曜日はイベントに使用されているため、見学できないのでご注意を!

ディズニーファン必見!The Walt Disney Family Museum

PALACE OF FINE ARTSを後にし、次のスポットに向かいます。

時間に余裕があったので徒歩で向かうことに。

途中、曇り空をバックに撮影したゴールデンゲートブリッジ。

曇っていても、綺麗なもんは綺麗です。

20分程度かけて歩いてやってきたのがこちら、The Walt Disney Family Museum

こちらの博物館は、僕たちが良く知るファンタジーのディズニーワールド溢れる世界観のものとは少し違い、ディズニー家の軌跡を紹介するミュージアムです。

ウォルト・ディズニー氏の生い立ちや有名作品が生まれるまでの苦悩や道のりなど、展示品を交えて紹介しています。

僕たちが立ち寄った際、常設展の他に特別展も開催していましたが、今回は常設展のみのチケットを購入。

大人1名$25です。(上記プラス特別展の場合は大人1名$30でした)

係員にチケットを見せ入場すると、ウォルト・ディズニー氏が描き貯めたスケッチが額縁に入ってずらり。

時代を感じさせてくれる作品や、

ユーモア溢れる作品も。

絵について語れる身分ではありませんが、さすがです。

こちらのミュージアムは2階建てになっていて、上記紹介したのは一階部分のほんの一部です。

2階に上がると、有名作品も掲載されています。

ウォルト・ディズニー氏がミッキーマウスを創造する前に手掛けていたオズワルトと言う作品や、

皆さん、お待ちかねミッキーマウスも。

そして3匹のこぶたなど。

最後の展示物として、ウォルト・ディズニー氏が亡くなった際に関係のある著名人の方々が追悼の意を込めて手がけた作品が並んでいました。

時間を忘れ、一つひとつの作品に敬意をこめて見学させていただきました。

見どころがありすぎて当ブログでは伝えきれないので、気になる方は是非現地に足を運んでみることをお勧めします!

所要時間はおよそ1時間30分~2時間程度でした!

隠れたおしゃれな観光スポット The Moraga Steps

The Walt Disney Family Museumを後にし、向かった先はこちら。

The Moraga Steps

階段の上に作品が描かれているなんともユニークな場所です。

こんなにも美しい場所にも関わらず、まだ多くの人が知らない隠れた名観光スポット。

こちらのThe Moraga Stepsは、近隣住民やアーティストの皆さんによって2年半以上の歳月をかけて制作されました。

写真で見ても圧巻ですが、やっぱり皆さんにも直接見てほしい。

尚、疲れていたので階段の上まで登ることは諦めました。笑

ですが、この階段を登り切った先からはサンフランシスコ市内のほとんどを見渡すことが出来、絶景だそうです。

ちなみに階段は全部で163段。

次回立ち寄った際には是非登り切って景色を絶対堪能したい!!!

フルハウスのロケ地、Alamo Square

それでも午後の部、まだまだ観光は続きます。

続いてやってきたのはこちら。

ここはみなさんご存じですね。

そう、海外ドラマ「フルハウス」のロケ地として有名なAlamo Square

晴れていたらもっと良い景色だったんでしょうが、こればっかりは仕方ない。

実際に来てこの目で見ることが出来ただけで良しとします。

長袖を着ていたのに関わらず、風が強く寒かったのでそれほど長居することなく退散しました。

そろそろお腹が空いてきたので夕食の時間です。

アメリカと言えば!Tad’s Steak Houseでステーキディナー

目をつけていた別のレストランがものすごく混雑していたため、予定を変更して夕食にステーキを食べることにしました!

今回訪れたレストランはこちら、Tad’s Steak House というカジュアルステーキレストラン。

アメリカのステーキレストランというと、高級なレストランを思い浮かべる方も多いと思いますが、こちらはドレスコードもなく、どんな方でも足を運びやすいお店だと思います。

入店したらまずはレジでオーダー。

その後、渡された番号札を持ってテーブルで待っているとウエイターさんが料理を運んできてくれます。

今回オーダーしたのは看板メニューのステーキとハーフロティサリーチキン。

尚、メインコースをオーダーすると付け合わせを2種類選ぶことが出来るので、ステーキにはサラダとライスを、チキンにはサラダとフレンチフライをチョイス。

少しするとまずは付け合わせのサラダが到着。

生野菜を摂取出来て、体が喜んでいるのが分かります。

サラダを堪能していると、程なくしてメインコースも到着。

看板メニューのステーキ。

カジュアルレストランとて、侮るなかれ。

程よくジューシーで、且つ、しつこ過ぎない。

上に乗ってるハーブバターを絡めて食べるとより美味しい。

飽きることなく、ぺろりと完食しました!

ここに来たらステーキはマストです。

そして、ハーフロティサリーチキン。

個人的にはもう少し味付けが濃くても良かったかな、という印象。

あと少しドライだったので、もう少しジューシーだと食べやすかったかも。

ボリュームに関しては文句なし!!!!!!!笑

ちなみにデフォルトでついてくるガーリックトーストがこれまた美味しい!

食べ終わるころには、歩くのも苦しいくらいお腹がパンパンになり、大満足!

お会計は合計で$55+チップとリーズナブル。

サンフランシスコでカジュアルにステーキを食べたい方に是非お勧めしたいレストランです!

まとめ

Tad’s Steak Houseを後にした僕たちは、ホテルへと戻りこの日の観光は終了です。

アメリカ西海岸旅行3日目はLA編突入です!

是非お楽しみに!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました